「F・kid’s 2017 in EBETSU」でポップアップカードのワークショップを行いました!

LINEで送る
Pocket

こんにちは! 女子手づくり部です!
先日お知らせした「F・kid’s 2017 in EBETSU」が10月28日に開催されました。

 

私たち女子手づくり部も、ポップアップカード制作ワークショップとして参加させていただきました。
今回はそのレポート記事です!





イベントの模様

まずはみんなで準備していきます。

ポップアップカードのブースには、12席を用意いたしました。

準備完了! いよいよイベント開始です!

開始と同時に女の子が3人来てくれました。
カードの中のイラストをどうしようかな、と悩んでおります。

今回、手づくり部からは、あだち、おのだ、くぼた、わたなべの4人が参加しました。

会場にはこのようなデジタルサイネージも設置して、ポップアップカード制作の方法を解説しています。
映像はこちらからご覧いただけます。

開始1時間ほどで、すべての席が埋まってしまうくらいに沢山の方々に来ていただけました!

もう一つ用意していたもの

実は私たち、ポップアップカードの他にもう一つイベントを用意していました。

タテ1m、ヨコ4mの大きな紙にF・kid’sのロゴを印刷してきました。

手に絵の具をつけて、このような感じで手形を付ける「手形アート」です!
障がいを持つ子も、健常の子もそれぞれちがった「個性」を持っているので、それを好きな色で表現しよう! というコンセプトです。
(写真は弊社営業部 堀井課長です。)

絵の具をたっぷりつけて、豪快に手形をつけていきます!

手が汚れないようにスポンジを使って行うことも出来ます。
印刷の網点みたいになって、なかなかおもしろい模様が出来ました。

この日、スペシャルライブを行う「Laufen」のボーカル、Cukaさんにも挑戦していただきました。

真剣な表情で色を付けているのは、同じくLaufenの克さん。
最後はご自身のお名前まで書いていただきました。

他にも楽しいイベントが盛りだくさん!

会場には江別市のゆるキャラ「えべチュン」も来てくれました!
子どもたちに大人気です。

そしてLaufenのお二人によるスペシャルライブも大盛り上がり!
ラウフェンガラナを懸けたじゃんけん大会も開催されました!

そしてなんと! HTBのマスコットキャラクター「onちゃん」の姿も!
登場するやいなやこどもたちに取り囲まれていました。

そしてみんなで、onちゃんとえべチュンといっしょに、みんなで「onちゃんおはよう体操」をしました。

そして最後には、Laufen、onちゃん、えべチュンのスペシャルコラボライブが!
なかなか見ることのできない組み合わせです。

そうこうしているうちに、手形アートは着々と完成に近づいております。

できあがりはこんな感じになりました!
たくさんの色やさまざまな形で、みんなの個性が表現されて、圧巻の出来です!


というわけで、F・kid’s 2017 in Ebetsuは大盛況のうちに終了いたしました。
私たちのポップアップカード製作体験も、材料がなくなりかけてしまうくらい沢山の方々にお越しいただくことが出来ました。

ご来場いただいた皆さん、本当にありがとうございました!

最後はえべチュンと、そしてLaufenのお二人と一枚!


今まで女子手づくり部が挑戦してきた紙モノハンドメイドであれば、
皆さまにお教えすることができます。
もしもワークショップのご要望等があれば、お問い合わせください!


LINEで送る
Pocket

広告



こちらの記事もどうぞ

カテゴリー