【すてきな紙の見本帳 Vol.1】シンプルなのにオシャレ!淡い色合いのクラフト紙

LINEで送る
Pocket

こんにちは、オカジマです。

突然ですが、皆さんは「紙」の種類をどれくらい知っていますか?
紙といってもパターンペーパーのような「柄が印刷された紙」ではなく、印刷前の「まっさらな紙」です。

普通に生活しているとなかなか触れる機会は少ないのですが、実は「まっさらでもカワイイ紙」というものがあるのです。(しかもたくさん)

というわけでこれからは、「すてきな紙の見本帳」と題しまして、あまり知られていない、でも今後の創作に活かせそうなカワイイ紙をご紹介していきます!

記念すべき一回目はこちら・・・

ファーストヴィンテージ

ファーストヴィンテージ」という紙をご紹介いたします!


ファーストヴィンテージってどんな紙?

●ファーストヴィンテージ
カラーバリエーション:12色
家庭用インクジェットプリンタでの印刷:可能

ファーストヴィンテージは、使い古された「昔の紙」のような風合いが特徴的です。
イメージ的には「カラーリングされたクラフト紙」といったところでしょうか。

そして特にファンの多い紙でもあります。
どういったところが、多くの人をひきつけてやまないのでしょう?
ファーストヴィンテージの魅力に迫ります!

ファーストヴィンテージのここがカワイイ!

① カラーバリエーションがオシャレ!

ファーストヴィンテージは、何といってもその色合いがカワイイのです。

ファーストヴィンテージは、淡い色合いが魅力

「紙のカラーバリエーション」と聞くと、赤や青、黄色など定番のカラーを想像しますが、ファーストヴィンテージにはそういった定番カラーはラインナップされていません。

ファーストヴィンテージには、定番カラーはラインナップされていない

左からスカーレット、イエローオーカー、オリーブ、アップルグリーン、ターコイズ、ブルーグレー、シルバー、カシミヤ、オーク

ファーストヴィンテージのカラーラインナップは、左からスカーレット、イエローオーカー、オリーブ、アップルグリーン、ターコイズ、ブルーグレー、シルバー、カシミヤ、オークとなっています。
(写真にはありませんが、この他にベージュ、リネン、アッシュというカラーもあります。)

独特のラインナップではありますが、色合いはとってもオシャレですよね。
個人的にオススメなのは「ターコイズ」です!

② ナチュラルな手触りが魅力!

見た目もそうですが、手触りもすこしザラザラとしていて、とてもナチュラルな質感です。
なので印刷して楽しむほかにも、カードや封筒などの「触って楽しめるモノ」に利用するのもオススメです!

ファーストヴィンテージの手触りを活かしたミニ封筒

ミニサイズの封筒を作ってみました!

見た目もさることながら手触りも素敵なので、ちょっとしたメッセージカードなどを送るときの封筒に向いていると思います。

③ 自然にオシャレに仕上がる!

ファーストヴィンテージは、紙そのものに魅力があふれているため、この紙で物を作っただけで、自然とオシャレに仕上がります。

あえて多くの色を使わずにシンプルにまとめると、より一層オシャレ度が増します!

ファーストヴィンテージの色合いを活かした正方形のカード

ファーストヴィンテージの色合いを活かすには単色印刷がオススメ

こちらはファーストヴィンテージで作ったカードですが、色は黒1色しか使ってません。

なのにこのオシャレ感!
シンプルなデザインを好む方にはうってつけかもしれません。

ファストヴィンテージで作られた、糸中綴製本のメニュー

実は先日公開した「【女子 手づくり部 Vol.3】3種類のハンドメイド製本に挑戦してみたよ」の中で例として紹介された「カフェのメニュー」にもファーストヴィンテージが使われていました。

こちらも黒と青緑の2色しか使われていませんが、紙がファーストヴィンテージなので、十分オシャレに仕上がりました。

ファーストヴィンテージはどこで買えるの?

「この紙で何か作ってみたい!」と思い立っても、一体どこで買えるのでしょうか?
ファーストヴィンテージを手に入れるには2種類の方法があります。

ウェブで買う

ウェブだと、ファーストヴィンテージのメーカーである株式会社 竹尾様のオンラインショップから購入することができます。

・ takeopaper.com

http://takeopaper.com/

お店で買う

札幌市内であれば、ペーパーショップ サクマ様で取り扱っています。

ペーパーショップサクマではファーストヴィンテージのセットが販売されています

このような9色がセットになっているものも販売されているので、オススメです!

・ ペーパーショップ サクマ

http://www.ps-sakuma.co.jp/
〒060-0051 北海道札幌市中央区南1条東4丁目 7番地
地下鉄東西線 バスセンター前駅 9番出口からすぐそば


いかがでしたでしょうか、「まっさらな紙」って白いコピー用紙だけではなかったんですね~。
次回もまっさらだけどカワイイ、モノづくりが楽しくなるような紙を紹介していきます!

LINEで送る
Pocket